アンドロイド自動操作ツール v2.0

Android自動操作

昔作った アンドロイド自動操作ツール を更新しました。

今回の目玉、実機だけで自動化することができるようになりました。

単純作業の繰り返しとかにうってつけです。

今までは、PCから実機を操作する関係で、どうしても煩わしさが残っていたと思います。v2.0からは専用のアンドロイドアプリを使って自動操作することができます!

構想は結構前からあったんですが、アンドロイドアプリ開発が初めてで、調べながら作っていたらスゴく時間がかかってしまいました。

まだまだ中途半端な部分もあるけど、とりあえず動くのが出来たのでリリースします。バグ報告や要望等あれば気軽にメッセージしてください。

スポンサーリンク

手順

既に アンドロイド自動操作ツール を使ったことがある前提で話を進めていきます。まだの方はこの機会に使ってみて下さい。

まず、最新版の アンドロイド自動操作ツール をダウンロードして展開します。ここは前回と同じ。

ロジックの保存

Android実機に送るロジックをZIP保存します。

保存したロジックは、ただのZIPなので展開して中をみることもできます。Android実機に送るときはZIPのまま送ってください。

アプリインストール (未インストールの場合)

続いて、左メニューから「端末接続」を選択し、

「アプリインストール」で、Android実機に自動操作専用アプリをインストールします。

インストールには結構時間がかかります。

「My Application」というアプリが追加されればインストールに成功です。

このアプリがAndroid実機を操作してくれます。

サービス起動 (起動していない場合)

「サービス起動」で、自動操作専用アプリの自動操作サービスを開始させます。

Android実機の操作権限を与える必要があるため、この操作が必要です。

サービスを起動させれば、Android実機を再起動するまで有効です。

ファイル送信

「ファイル送信」で、Android実機にPCで作ったロジックを送信します。

そのため事前にロジックをZIP保存しておいてください。

Android実機の直下に送信されます。

自動操作専用アプリ

ここからアプリでの操作になります。

自動操作ロジックの読み込み

アプリを起動したら、左メニューから「Gallery」を選択し、

「読み込み」ボタンで、送信しておいた自動操作ロジックを読み込むことができます。

ロジックを選択したら、適当なワークスペース名を入力しアプリ内にロジックを保存します。

「開く」を押すと、アプリでロジックを開くことができます。

実機のみでの自動操作実行

右上の再生ボタンを押すと、実機のみで自動操作できます。

タイトルとURLをコピーしました