読書記録

読書記録

神様のパラドックス

あらすじ アプラDT社にアルバイト入社した井沢直美。 直美は、航空機搭載の量子コンピューターで、占い・カウンセリング事業に携わることになったが、占い事業は頓挫した。 だが量子コンピューターを使って「神」を作り起死...
読書記録

君死にたもう流星群4

『君死にたもう流星群4』(きみしにたもうりゅうせいぐん4) あらすじ 自らのタイムリープを天野河星乃に告白した平野大地。 だが、その衝撃の事実は二人の関係をかえってギクシャクさせてしまう。 ちょうどそのこ...
読書記録

君死にたもう流星群3

『君死にたもう流星群3』(きみしにたもうりゅうせいぐん3) あらすじ 人工衛星テロ『大流星群』で命を落とした天野河星乃。 平野大地は彼女を救うため、高校時代にタイムリープを果たす。 そこで彼はクラスメートの...
読書記録

パズルの軌跡

パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動 あらすじ ようやく就職した綿貫基一の元に、一通のメールが届いた。 それは、“ネオ・ピグマリオン”という怪しげな会社から接触を求めるものだった。 彼らの依頼は、量子コンピュ...
読書記録

君死にたもう流星群2

『君死にたもう流星群2』(きみしにたもうりゅうせいぐん2) あらすじ 前代未聞の人工衛星テロ『大流星群』。 そこで命を落とした天野河星乃を救うため、平野大地は八年前の世界にタイムトラベルする。 星乃を狙う謎の悪...
読書記録

君死にたもう流星群

『君死にたもう流星群』(きみしにたもうりゅうせいぐん) あらすじ 二〇二二年十二月十一日。それは僕が決して忘れられぬ日。 その日、軌道上の全ての人工衛星が落下し、大気圏で光の粒となり消えていった。 『世界一美し...
読書記録

神様のパズル

『神様のパズル』(かみさまのパズル)は、機本伸司によるSF小説。 読書感想 私の感想としては、主人公の綿貫基一(わたぬき もとかず)が嫌いです。 魅力が一切感じられず下心丸出しで、綿貫の心理描写は読んでて不愉快でした。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました