Fire HD 10 (2019) に Google Play を入れる【準備編】

Fire HD 10 (2019)

はじめに

Amazon が 2020年2月1日 から タイムセール祭りをやっていたので、Fire HD 10 (2019) を買いました!!

Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア

お値段はなんと!? 10,980円でした!

10インチ はでかいな。そして重い!

買ったらすること

そして Fire HD 10 (2019) を買ったらする事と言えば、Google Play を入れることです。

ちなみに、2020年2月2日 現在 出来る事をまとめました。

  • 【NG】Bootloader の Unlock
  • 【NG】カスタム recovery の導入 (TWRP)
  • 【NG】Root化 (Fire OS 7.3.1.0 は 一時的に取得可能)
  • 【OK】Google Play

こんな感じですかね。

Root化 は時間の問題なので、Fire OS 7.3.1.0 から上げないようにしましょう。

Google Play 導入手順

今回は「Amazon Fire Toolbox」を使って Google Play を 導入します。

このツールのいいところは、ボタンを押すだけで Fire HD 10 (2019) の設定を変えれることです。

adb で コマンドを入力しなくてもいいです。

Fire HD 10 (2019) の設定を変える

開発者オプション を有効にする

「設定」>「デバイスオプション」>「Fireタブレットのバージョン情報」に移動し、開発者オプション のロックを解除するまで シリアル番号 をタップします。

デバイスオプション に「開発者オプション」が増えているの それをタップします。

開発者オプション を有効にします。

「開発用の設定を許可しますか?」警告が出るけど気にせず「OK」します。

開発用の設定を許可しますか?

スリープモードにしない を有効にする

設定を変えてる途中で スリープモードになられても困るので、充電中はスリープしないようにします。

USB デバッグ を有効にする

「Amazon Fire Toolbox」を取得する

今回使うツール「Amazon Fire Toolbox」をダウンロードしてきます。

[WINDOWS][TOOL]Amazon Fire Toolbox V7.2.1
╔══════════════╗ Amazon Fire Toolbox V7.2 All-In-One Toolbox for Amazon Fire Tablets! ╚═══════════…

少しスクロールして、Downloads の Newest Release の「Version 6.5」をダウンロードします。

ダウンロード時の注意事項

ダウンロードが上手く出来ない時があります。

「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります。」

危害を及ぼす可能性があります

その時は「継続」を選択すると、ダウンロードが完了します。

なぜ警告が出るの?

このツールが ボタンを表示するために DLLインジェクション を使用しているからです。

DLLインジェクション は、ウイルスがよく使う方法なので 警告が表示されます。

信用できないツールの時は ダウンロードしない方がいいですが、まあ、自己責任ですね。

「Amazon Fire Toolbox」を実行する

適当なフォルダに解凍をして「Amazon Fire Toolbox V6.5.exe」を実行します。

そしたら、Windows の警告が出るので「詳細情報」を押します。

「実行」が表示されるので、押します。

コマンドが立ち上がるんですが、初回だけ上手く起動できません。

「Checking the language of the device. Please wait.」

デバイスの言語を確認します。 お待ちください。
デバイスの言語を確認します。 お待ちください。

少し待つと VBScript が実行されるので「開く」を押します。

次にこんなダイアログが表示されます。

It appears the language of your device isn’t English (United States). In order to use the Toolbox you must enable global UTF-8 support or change your device’s language to English (US).” & vbNewLine & vbNewLine & “NOTE: To enable global UTF-8 support we need your permission to edit the registry. Once global UTF-8 is enabled your PC will need to be restarted. Please make sure to save any work before continuing.” & vbNewLine & vbNewLine & “Would you like to enable global UTF-8 now?

グローバル UTF-8 を有効 にしますか?

有効にしないと先に進めないので「はい」を押します。

グローバル UTF-8 を有効 にするため、レジストリを追加します。

「実行」を押します。

レジストリ エディッター の警告が出るので「はい」を押します。

グローバル UTF-8 が有効になりました。

再起動をするため「開く」を押します。

再起動をするため「はい」を押します。

再起動が終わったら、再度「Amazon Fire Toolbox V6.5.exe」を実行します。

また VBScript 確認で「開く」を押すと、テーマを選択するため「OK」を押します。

テーマなんてどうでもいいので「Apply」を押します。

デバイスドライバーを入れるため「はい」を押します。

Google の Android ドライバーを「インストール」します。

やっと起動しました。長かった。

記事が長くなったので

記事が長くなったので、実際の使い方は 次の記事 を御覧ください。

Fire HD 10 (2019) に Google Play を入れる
はじめに今回は「Amazon Fire Toolbox」を使って Google Play を入れたり、Fire アプリを 無効化したりするので「Amazon Fire Toolbox」がまだな方は、前の記事を参考に導入して下さい。...
タイトルとURLをコピーしました