Hexo で超高速ブログを作る

ブログ制作

無料でブログを作ろうと思って、色々と調べていたら Hexo という静的サイトジェネレーターを見つけました。

Hexo は簡単にブログサイトが作れるツールみたいです。

1ファイル毎に記事を書いて、出来上がったら Hexo がブログに組み立ててくれます。

FC2ブログ や WordPress と違うところは、パソコン からしか ブログ を更新できないことです。

でもその代わり、すごくサイトの表示が早いです。

ブログを公開しているサーバーによるけど、FC2ブログ や WordPress とは段違いで早い!

FC2ブログ や WordPress は表示する前に、必ずページの作成処理が入るから遅いですが、Hexo はブログ公開時、全てのページを作り終えています。

そんなわけで、Hexo でブログ作成してみます。

環境

Hexo のインストール

インストールしたいフォルダを開く。

今回は、Cドライブの直下に hexo フォルダを新規作成してそこに Hexoをインストールします。

hexo フォルダ内で右クリックし、Open with Code を選択し、Visual Studio Code を開きます。

Ctrl + @ を押して、ターミナルパネルを開きます。

Hexoをインストールします。

ターミナルパネル に下記を入力してエンターキーを押します。

npm install -g hexo

ローカルユーザーフォルダ内にHexoがインストールされます。

ワーニングが出てるけど、動作に影響はありません。

ブログ作成

ブログを作ります。

hexo init ブログ名

先程のHexoフォルダ内にブログ名というブログが出来ます。

次にブログに必要なモジュールをインストールするために、ブログフォルダに移ります。

再度Ctrl + @ を押して、ターミナルパネルを開いて必要なモジュールをインストールします。

npm install

ブログの動作確認

これでブログが一通り完成したので、見てみます。

まだ公開していないから、自分のパソコンからしか見れません。

hexo server

この状態でブラウザに http://localhost:4000/ と入力してエンターキーを押すとブログが確認出来ます。

初期のブログがこんな感じ

おわり

今回は、Hexoのインストール と ブログ の作成までを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました