【Javascript】配列要素の追加・検索・削除

アプリ開発

よく忘れるので個人的にまとめます。

要素の追加

先頭に追加 – unshift

配列の先頭に値を追加します。

var array = ['b', 'c'];
array.unshift('a');
console.log(array); // ['a', 'b', 'c']

末尾に追加 – push

配列の末尾に値を追加します。

var array = ['a', 'b'];
array.push('c');
console.log(array); // ['a', 'b', 'c']

要素の検索

指定した値の Index を取得

配列の値からIndexを取得します。存在しない場合は、-1が戻ります。

var array = ['a', 'b', 'c'];
var index = array.indexOf('b');
console.log(index); // 1
var index = array.indexOf('d');
console.log(index); // -1

要素の削除

Index を指定して削除

第2引数の 1 を忘れるとごそっりと消えるので気を付けてください。

var array = ['a', 'b', 'c'];
array.splice(1, 1);
console.log(array); // ['a', 'c']
タイトルとURLをコピーしました