Android自動操作モジュールを複数端末に対応させた話

Android自動操作

私の欲望がふんだんに詰め込まれた Python の「Android自動操作モジュール

複数端末で同時実行できるように、バージョンアップしました。

小さくて分かりづらいですが、Noxを使ってウマ娘のリセマラを同時に動かしています。

もちろん私の作った Android自動操作モジュール はマウスやフォーカスを奪わないので、ネットサーフィンしながらひたすら周回してくれます。PCクソ重なんですけどね。

準備

前提として、過去の「ウマ娘自動リセマラ」が出来ていること。

【Python】ウマ娘 自動リセマラ周回のやり方
巷で話題になっているスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のリセマラを自動周回させます。はじめにウマ娘の最終目標である「URAファイナルズ」に出場するため、リセマラを使って出来るだけ有利にスタートダッシュを決めたい。...

Nox Player を複数起動させる

Nox Player をインストールした時に、デスクトップに「Multi-Drive」のショートカットが作られたと思います。ソレを起動させて、エミュレーターを複製します。

無いよって人はインストールフォルダにある「MultiPlayerManager.exe」を起動させましょう。

Nox Player を起動していない状態で「コピー」を選択すると、エミュレーターのコピーができます。

あとはそれぞれの再生ボタンを押せば、複数のNoxが起動します。

ウマ娘用専用スクリプト

こちらも更新したので、新たに最新版をダウンロードして来ます。

複数端末を有効にする

複数端末のコードはコメントアウトしてあるので、コメントを外して有効にします。

7行目と23行目~31行目

コンソールでキー操作できるモジュールをインストール

複数端末を選択するために「python-inquirer」モジュールをインストールします。

pip install inquirer

複数端末でリセマラ

これで準備完了。

Noxを複数起動してウマ娘リセマラを実行すると、デバイスの選択ができるようになっています。

上下キーで選んでエンターキーで決定。

タイトルとURLをコピーしました