Nintendo Switch で Android 8.1(Oreo) を起動させるまで

How To

Nintendo Switch 用にカスタマイズされた Android 8.1(Oreo) を SDカードに入れて、起動させるまでの方法を紹介します。

Google Play の導入や、Magisk からの Root化 は、今回無しです。

はじめに

未実装

今、分かっている未実装部分を軽く説明します。

  • 画面の向きが変わらない。
  • 充電してても分からない(見た目は変わらないけど充電中)
  • ドッグに挿しても画面が消えない。
  • 指を近づけるだけでタッチが反応する(最悪)
  • スクリーンショットが撮れない(重要)
  • Wi-Fi が切れる。

未完成みたいなので、改善されるのを気長に待ちましょう。

SDカード作成

Switch で Android が起動できるように SDカードを作成していきます。

必要なものを集める

Android 8.1(Oreo) image

こちらから SDカードに入れる Android 8.1(Oreo) image をダウンロードします。

使うSDカードの容量以下のサイズを選びます。

balenaEtcher

Android 8.1(Oreo) image を SDカードに入れる時に使います。

こちらからダウンロードします。

balenaEtcher - Flash OS images to SD cards & USB drives
A cross-platform tool to flash OS images onto SD cards and USB drives safely and easily. Free and open source for makers around the world.

Download の 下三角を押して「Etcher for Windows Portable」をダウンロードします。

ポータブル版は、インストール版と違って インストール無しで使えます。

なので、使い終わったらそのまま削除するだけ。

お手軽なんで、ポータブル版があれば絶対にポータブル版を選んだほうがいいです。

SDカードに Android を入れる

SDカードの中身は消えるので、必要なファイルが残っている場合は、パソコンに移動させておきます。

そしたら「balenaEtcher-Portable-1.5.63.exe」を起動させます。

まず、左端の「Select image」をクリックして、Android 8.1(Oreo) image の「android-16gb.img.gz」を選択します。

次に、真ん中の「Select target」をクリックして、対象の SDカード を選択します。

最後に、右端の「Flash!」をクリックすると、書き込み開始です。

16GB でも 30分以上掛かるので、気長に待ちましょう。

「Flash Complete!」と出れば書き込み成功です。

今後、この SDカードをパソコンに刺さすと、フォーマットしようとするので、必ず「キャンセル」を選択して下さい。

ペイロード (Payload) の作成

次に、ペイロード (Payload) の作成 をします。

私は、SXOS のドングル (dongle) を持っているので、SXOS から hekate をペイロードして、Android を起動させる手順をとります。

必要なものを集める

ペイロード に必要なものを集めます。

SX OS Payload

こちらから 最新版の SX OS Payload「SXOS_v2.9.2.zip」をダウンロードします。

Team Xecuter SX.

hekate CTCaer

こちらから 最新版の hekate CTCaer「hekate_ctcaer_5.0.2_Nyx_0.8.2.zip」をダウンロードします。

Release hekate - CTCaer mod v5.0.2 & Nyx v0.8.2 · CTCaer/hekate
This version supports booting ALL current OS/CS CFW, Linux chainloading and payload tools. No more SD card removals Latest HOS supported: 9.0.1 New in this vers...

SDカード に 入れる

ダウンロードした「SXOS_v2.9.2.zip」と「hekate_ctcaer_5.0.2_Nyx_0.8.2.zip」を解凍して、フォルダなど全てのファイルを SDカードに入れます。

hekate の時に、ファイルの置き換え確認が出ますが、気にせず上書きします。

最終的に、こんな感じになります。

Android 起動

出来上がった SDカードを Nintendo Switch に挿して、hekate を ペイロードします。

hekate がペイロードできたら「More Configs」を選択して「Switchroot Android」を選びます。

しばらく待つと、Android が起動します。

後は、何時も通りに設定して、完了です。

おわりに

Google Play を入れてないので、何も出来ませんが、Switch で Android の起動確認が出来たので大満足です。

次回は、Switch の Android に Google Play 入れて、スマホアプリがサクサク動くか確認してみます。

Amazon.co.jp: RCMツール 任天堂スイッチ対応 ショートコネクタ RCMクリップ 短絡コネクタ (ブラック): ホビー
Amazon.co.jp: RCMツール 任天堂スイッチ対応 ショートコネクタ RCMクリップ 短絡コネクタ (ブラック): ホビー
タイトルとURLをコピーしました