WPF

アプリ開発

WPF WebView2 特定のサイトのみを表示する

WebView2 を使うと、ページ遷移時のリクエスト情報を見る事が出来ます。 なので、その時に遷移して欲しく無いページだった場合キャンセルをすれば、ページ遷移せずに今のページに踏みとどまる事が出来ます。 関連記事 WPF...
アプリ開発

WPF WebView2 を試す

WebView2 を使うと、Windowsアプリ に HTML、CSS、JavaScript を埋め込むことができます。 web で培った技術を Windowsアプリ に活かす事が出来るので、とっても魅力的だと思っています。 環境 ...
アプリ開発

【WPF】Excel 図形 みたいなのを作る

また性懲りもなく変なことしている、のい太です。 今回は、WPF で Excel の図形モドキみないなのが出来ないかと思って挑戦してみました。 方眼紙を作る まず初めに、Excel方眼紙を作ります。 とりあえ...
How To

Visual Studio 2019 で Behavior の作り方

Visual Studio 2019 で Behavior を作れなかったので、自分メモしておきます。 はじめに Visual Studio 2019 で Behavior を作ろうとすると、名前空間が見つからずエラーとなりま...
アプリ開発

【WPF】MaterialDesignThemes の PopupBox の使い方

私の大好きな MaterialDesignThemes に PopupBox コントロール があります。 使ってみて躓いたので、簡単に使い方をまとめます。 準備 NuGet で MaterialDesignThemes ...
アプリ開発

【WPF】C# で Firebase Authentication を使う 2

はじめに 前回 WPF で Firebase Authentication の認証処理を作ったんですが、アカウント作成の処理を忘れていました。 なので今回はその続きです。 アカウント作成画面を作る Materi...
アプリ開発

【WPF】C# で Firebase Authentication を使う

Firebase Authentication とは、Google が無料で提供している サービスの1つで 簡単に認証処理を入れることができます。 Authentication 以外にも Cloud Storage や Realti...
アプリ開発

【WPF】Excel の 図形と線 みたいなのを作る

こんなのです。 ソースコード ぐだぐだとソースの説明をしてもしょうが無いので、GitHub にプロジェクトを上げて置きました。 技術的なお話 Thumb の現在位置を取得 Canvas コントロー...
アプリ開発

【WPF】マウスドラッグで動く PathGeometry を作る

こんなのです。 環境 Visual Studio 2019Microsoft.Xaml.Behaviors.Wpf (NuGet) XAML XAML に PathGeometry と ドラッグ移動用の四角...
アプリ開発

MouseDragElementBehavior でドラッグ移動

MouseDragElementBehavior を使うと簡単に実装する事ができます。 MouseDragElementBehavior が無い Visual Studio 2019 から Behavior が 標準搭...
タイトルとURLをコピーしました