【Unity】スプライトに影をつける

ゲーム制作

2Dスプライトに影をつけていきます。

スポンサーリンク

環境

  • Windows 11 Home 21H2
  • Unity 2021.3.11f1

準備

プロジェクトの作成

URP対応の 3Dプロジェクトを作成します。

手順

シェーダーグラフ の追加

プロジェクトの Assets で右クリックし「作成 > シェーダーグラフ > URP > Lit シェーダーグラフ」で追加します。

シェーダーグラフ の設定

参考サイト を見ながらみようみまねで設定しました。

Texture2D

Reference は「_MainTex」にすること。変更を忘れるとテクスチャーが表示されなくなる。

グラフ設定

「Alpha Clipping」にチェックを入れないと Fragment に Alpha が設定できなかった。

マテリアルの作成

今作ったシェーダーグラフを選択した状態で右クリックし「作成 > マテリアル」でマテリアルを作成します。

スプライトの設定

影をつけたいスプライトのマテリアルに設定します。

影の描画設定

Inspector をデバッグにして、

「Cast Shadows」をオンに「Receive Shadows」にチェックを入れます。

確認

スプライトに影がついているのが確認できます。

Q&A

影はつくけど、テクスチャーが反映されない

こんな感じになっちゃったときは、シェーダーグラフの設定を見直してみてください。

Texture2D の Reference が「_MainTex」になっていないとテクスチャーが表示されません。

参考

タイトルとURLをコピーしました