【Vysor】パソコンから Android を操作する【ミラーリング】

How To

Android を パソコンで操作したいなっと思って調べていたら、良さげなのがあったので入れてみました。

ですが、クソでした。

前提条件

・Google Chrome(パソコン側)

・データ通信用のUSBケーブル

私は「Inateck USB-C データケーブル ナイロン編みケーブル」を使いました。

Amazon.co.jp: Inateck USB-C USB3.1 Type C データケーブル 1m タイプC高耐久ナイロン編み変換ケーブル 56kΩ抵抗実装 新しいMacBook Nexus 5X ChromeBook Pixel: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: Inateck USB-C USB3.1 Type C データケーブル 1m タイプC高耐久ナイロン編み変換ケーブル 56kΩ抵抗実装 新しいMacBook Nexus 5X ChromeBook Pixel: 家電・カメラ

オススメ

導入

パソコン側

Google Chrome に Vysor を入れます。

こちらのリンクから Vysor を Google Chrome に追加することができます。

Vysor を起動します。

アドレスバーに「chrome://apps」と入力して、Vysor のアイコンをクリックします。

「Universal ADB Drivers」をダウンロードする。

Vysor の画面から「Universal ADB Drivers」のリンクをクリックして、Universal ADB Drivers をダウンロードします。

こちらのリンクからも行けます。

「Download」ボタンを押してインストーラーをダウンロードします。

「Universal ADB Drivers」をインストールする。

ダウンロードした「UniversalAdbDriverSetup.msi」を起動させてインストールをします。

「Next」をクリック

インストール先と、どのユーザーに入れるかを聞かれるので、特に変更せず「Next」をクリック

「Next」をクリック

インストール完了なので「Close」をクリック

これで、パソコン 側の準備は完了です。

Android 側

次に、Android 側の準備をします。

Android の 「USB デバッグ」 を有効化するため、まず「開発者向けオプション」を有効化します。

「ビルド番号」を7回タップして「開発者向けオプション」を有効化します。

設定画面にもどり「開発者向けオプション」が増えているので開きます。

「開発者向けオプション」を ON にします。

そのままスクロールして USBデバッグ を ON にします。

Android と パソコンを USB でつなぐと、USB の接続モードが選べるので「メディアデバイス(MTP)」を選択します。

続けて「USB デバッグを許可」の確認が出るので、「OK」を押します。

ミラーリング開始

ここまで出来れば、あとは開始ボタンを押すだけです。

画面がモザイク過ぎる

画面がモザイク過ぎて使えない!

反応はとってもいいんだけど、画質がクソ過ぎる。

字も読めないし、無理。

設定で変えれるけど、Pro 版 にしろって言われる。

おわりに

使えないのでアンイストールしました。

こんなにクソ画質って分かってたら、レビュー記事も書かなかった。

ホント、時間の無駄でした。

簡単に導入できて、操作もスムーズなのは良かったんだけね。

オススメしません。

星1

タイトルとURLをコピーしました