プラグインを使わずに WordPress をバックアップする

How To

SSHでサーバーにログインして、WordPressのファイルとDBをバックアップします。

スポンサーリンク

環境

  • Windows 11 Home 21H2 22000.527
  • mixhost
  • TeraTerm v4.106

SSH接続

SSHでサーバーに接続できるようにします。

秘密キーの作成

まず、mixhost の cPanel にログインし「SSHアクセス」を選択します。

SSHアクセス

SSHキーの管理を選択し「新しいキーの作成」を選択します。

新しいキーの作成

パスワードを決めて「キーの生成」を押します。

キーの生成

キーの生成が完了したら一度前の画面に戻り、今作った秘密キーを表示させて

秘密キーの表示

「キーのダウンロード」でPCに保存しておきます。

キーのダウンロード

さらに公開キーの「管理」を選択し、

公開キー

「Authorize」をクリックして認証させます。

Authorize

これで mixhost の設定は完了です。

キー認証

TeraTermでSSH接続

Windows から SSH接続をするには TeraTerm を使います。

事前に「TeraTerm ポータブル版」をダウンロードして展開しておきましょう。ポータブル版はインストールしないで使えるのでオススメ。

「ttermpro.exe」で TeraTerm を起動させ、

ttermpro

接続情報のホスト名に、初期のドメイン名を入力し「OK」ボタンで次に進みます。

New connection

セキュリティーワーニングが出たら「Continue」を押します。

SECURITY WARNING

mixhostのユーザー名、SSHのパスワード、ダウンロードした秘密キーファイルを設定するとSSHで接続することができます。

SSH Authentication

WordPress バックアップ

WordPress をバックアップするにはファイルとDBの2種類のデータをバックアップする必要があります。

ファイル

ファイルの方は、public_htmlディレクトリを全てバックアップすればOKです。

tarコマンドでファイルのアーカイブ化をします。

tar cvzf public_html_backup_202202261637.tar.gz ./public_html/

アーカイブ化が完了すると「public_html_backup_202202261637.tar.gz」ファイルが出来上がるので、これをダウンロードして保存しておけばOKです。

public_html_backup_202202261637.tar.gz

ファイルをダウンロードするために、ファイルのフルパスを調べます。

readlink -f public_html_backup_202202261637.tar.gz
readlink

サーバーからファイルをダウンロードするには、メニューの「File > SSH SCP」を選択し、

SSH SCP を選択

Fromにダウンロードするファイルのフルパスを設定、Toに保存先を設定して「Receive」をクリックするとダウンロードできます。

Secure File Copy

データベース

続いて、データベースのバックアップをします。

WordPress のデータベース情報を調べる

まず、データベースに繋ぐため WordPress が使っているデータベースの接続情報を調べます。

public_htmlディレクトリ内の「wp-config.php」を VIコマンドやCATコマンドで開いて、次の項目の値をメモしておきます。

  • DB_NAME
  • DB_USER
  • DB_PASSWORD
wp-config.php

バックアップ

次のコマンドでDBをバックアップすることが出来ます。

mysqldump -u[ユーザー名] -p[パスワード] [データベース名] > [出力ファイル名]
mysqldump

バックアップできたら、先ほどと同じ手順でファイルをダウンロードして完了です。

タイトルとURLをコピーしました