YouTube に動画をアップロードしたら「動画が長すぎます」とエラーが出た時の対処法

How To

処理を中止しました。
動画が長すぎます。長時間の動画をチャンネルで有効にする方法については、詳細をご確認ください。

赤文字の 詳細 をクリックしようとしてもクリック出来ないし、どうしたもんかっと悩んでいました。

対処方法

結論から言うと、アカウントの確認 で SMS認証 をすると 長い動画も アップロード出来るようになりました。

YouTube アカウントが確認されました。

手順

従来のバージョンでアップロード

右上の「作成」ボタンを押して「動画をアップロード」を選択します。

動画をアップロード

更に「従来のバージョンでアップロード」を選択します。

従来のバージョンでアップロード

注意画面が出るので、気にせず「従来のアップローダに移動」を選択します。

従来のアップローダに移動

次に、アンケート画面が出るが設定を終えたらすぐに YouTube Studio に戻すので、気にせず「スキップ」を選択します。

上限を引き上げる

下部の ヘルプと推奨事項 にある「15分を超える動画をアップロードしますか?」の右側にある「上限を引き上げる」を選択します。

15分を超える動画をアップロードしますか?

アカウントの確認

そうすると「アカウントの確認」画面が表示されるので、自動音声メッセージ か SMS で 確認コードを受け取って、アカウントの確認を完了させます。

確認コードの受け取り方法を指定してください。
6 桁の確認コードを入力してください
YouTube アカウントが確認されました。

制限時間を超える動画が有効になっているか確認

「次へ」を押して「ステータスと機能」画面で確認が出来ます。

「制限時間を超える動画」が 有効 になっていれば完了です。

15 分を超える動画もアップロードできるようになりました。

制限時間を超える動画

タイトルとURLをコピーしました